社交ダンスはあれ!? これって Misaの気まぐれ独り言

社交ダンス教室のインストラクターMisaが気ままにつづる日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トシちゃん

20080630192446


土曜日に栄のライブハウスであったとしちゃんの新曲発表ライブ?に行ってきました。
大学時代の友達がファンで、そのお付き合い。
手が触れそうなくらい近くで歌って踊るとしちゃん、
私は、ファンではありませんが、同郷なので、今のとしちゃんには、もう少しメディアに露出してほしいと思っています。

新曲は、なかなかいいなと思いました。
友人曰く、「としちゃんが干されちゃったのは、ジャニーズをやめたからだ」と。
「・・・」悲しいね。

娘たちは、携帯の写真見て、オジサンと言ってました。
確かに、もう47歳。おじさんでした。
教師ビンビン物語とかのとしちゃん、懐かしいですね。

浮き沈みの激しい芸能界。
20年も30年もファンでいてくれる人たちに感謝ですね。
私たちより年配の方もちらほらでした。

ライブの後は友人と25:00過ぎまで話し込み、一人家路に…。
家では、子供も、旦那も心配しながら、でも寝ていました。
ちょっと青春してきました。
スポンサーサイト

ロレイン・バリッキ  レクチャー?

先日、名古屋・大阪で通訳させて頂いたロレイン・バリッキ先生のレクチャー内容を、
まじめに、まとめてみたいと思います。

まず、レクチャーを聴くにあたって、リラックスして、聴くことに集中してください。と。
考えながら、「なぜこんなこと言うのかな? どうしてこうするのかな?」といった、疑問を持ちながら聴かないでください。と。
それは、色々自分の頭で考え、答えを求めながら、聴いてしまうと、相手の本当に言いたいことがわからない、理解できないからです。という話から始まりました。

次に本題としては、大きく2点かと。
足の使い方と、股関節の動き方。
この2点の説明がほとんどだったと思います。

足については、漢字で書くと足と脚に分かれますが、足についての説明がほとんどでした。
ロレインは、そのために shoe、shoesという単語を使っていました。
foot、feetをあまり使わなかったところに、深い意味があったと思います。

ステップを踏むのではなく、ダンスを踊る。
ダンスは、スポーツではなく、芸術。なぜなら、そこには音楽があるからだ。
その芸術である、ダンスを踊るためには、
己の体のそれぞれの部位と、その動き・働きを理解することが必要、重要だと。

スタンディングフットを使い自分の体ではなく、床そのものを動かすような感覚で、踊る。
丁度、水の中で泳ぐ時、腕や、手、足(足・脚)を使って水をかき、
水を押したり、引き寄せたりして、体を推進させるように、
床を自分の方に引き寄せる、引っ張り寄せる様に使ったり(前進)、
自分から遠ざける(蹴りだす、押し出す)様に使う(後退)事で体を移動させる。
ボディウエイトと言う言葉が良く使われるが、ロレインは、その言葉は使わない。と
ロアーやライズをヘルスメーターの上でしても、体重に変化はおきないからとの説明でした。

足の使い方についいては、
自分の体を移動させるのではなく、床を動かす。
この感覚が大事だという話でした。

股関節の使い方については、また後日。

集中力

終わりました。
武道館での日本インターに始まる、ツアー。
まだ九州での試合が残されていますが、
私のほうの仕事は、昨日の大阪インターでの、マイケル・マリトスキー&ジョアンナ・ルーニス組のレクチャーのお手伝いで終了しました。

大阪でのレクチャーは、試合の途中で行われ、しかも後でデモを踊らなければならないという状況の中でのレクチャーということもあってか、2人が(マイケルが4分の3)話すというスタイルで行われました。
やっぱりジョアンナは、途中で話を区切ってくれず、私が割り込んで話すという形になってしまい、
会場のお客様には、ジョアンナと私の声が重なってしまい、聞きにくかったようで、申し訳なく思っています。
ごめんなさい。

でも今回ジョアンナと接して、彼女の集中力を垣間見たようで、
「トップクラスの選手はこうでなくちゃいけないのかな」
と勉強になりました。

ことダンスのこととなると、他が見えなくなるぐらい集中し、ほんの小さなミスも許さないという厳しい姿勢は、トップ競技者としては当たり前なのかもしれないと、思い知らされました。

名古屋インターのときは、デモの着替えのお手伝いをしたのですが、
別人のように厳しいジョアンナの言葉にあぜんとしたというか、びっくりしたのですが、
デモが終わると、
「さっきはナーバスになっていたの、ごめんなさい」といつもの物静かな感じのジョアンナに戻っていました。

でもこの変貌ぶりが、必要なんだな…と思いました。

大阪でも、デモの着替えの手順を説明するジョアンナの目は、とても厳しく、
「ともかくドレスの着替えだけに集中して。ドアが開いていてもかまわないで。」
と、私なんか、着替え覗かれないようにって気がまわちゃっって、名古屋の時
「ドレスの着替えに集中して!!」と叱られたのですが、
気にしている次元が違うという感じです。

デモの踊りを見る前に、打ち合わせだけお手伝いして名古屋に帰ってきてしまったのですが、
無事済んでいることを願うばかりです。

一つのことにどれだけ集中できるかが、すごく大事なことなんだということをいまさらながら、痛感した10日間でした。

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

Misa

Author:Misa
Misa ダンス暦○年 2児の母 
血液型A型なのにいまひとつ几帳面になりきれない。結構根暗かも。

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2アフィリエイト

アフィリエイト・SEO対策

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。